メリットについて

女性

気軽に使える

ビジネスでのメールのやり取りであれば、様々なルールがあって用件以外にも書かないといけない場合があるため、どうしても時間がかかってしまいます。しかし、チャットであれば、いきなり用件を書くことができるため、スピーディなやり取りが可能なのです。社内チャットの場合であれば、話し言葉でのやり取りが中心であるため、親密な雰囲気や一体感が生まれて、いろいろな会話をすることができるのです。

内容の確認や整理が簡単

社内チャットツールを利用することで、記憶を時系列で残すことができます。社内のチャットはすべて保存されるため、過去にさかのぼって確認することができるのです。また普段使用しているメールとは異なり、スパムに埋もれてしまって情報を見落としてしまう心配もありません。情報を整理する時間をとる必要が無くなるので、業務の効率を上げることができます。

社内情報の共有

チャットはメールと比べると、気軽に発言しやすいです。また、チャットはリアルタイムで連絡を取ることができるため、急な仕事のトラブルでもすぐに対応することができます。チャットにも様々な機能がついており、時にはファイルを添付することもでき、円滑に仕事をこなすことができるのです。

複数人と一度にやりとりできる

相手と連絡を取るとなれば、メールでのやりとりが主流でした。しかし、ビジネスにおいて同じ情報を共有したいのであれば、メールは適していないのです。そこで、効率よく社内の人間に同じ情報を送るのに適しているのが社内チャットになります。そうすることで、社内の情報を簡単に共有することができるのです。

社内チャットでよくある質問

社内チャットツールは何人まで登録が可能なのですか。

社内チャットツールに関しては、人数によって様々なプランがあります。そのため、会社の人数に合わせたプランを使用するといいでしょう。もし、人数が増えた場合にはプラン変更も可能です。

チャット以外の機能には何がありますか。

チャット以外に、タスク管理機能やビデオ・音声会議機能などがついています。仕事を円滑にするために様々な機能を利用することができるので、ぜひ活用してみましょう。また、さらに新たな機能も搭載されることもあるので、きっと役に立つと思います。

社内チャットを使って、会議に参加することはできますか。

できます。社内チャットの機能にビデオ機能が搭載されているため、それを利用することで会議の現場にいなくてもその場で参加することができるのです。

何百人もの従業員に一斉に連絡を送ることは可能ですか。

可能です。社内チャットに登録している人全員に一斉で連絡することはできます。メールなどでは難しいことですが、社内チャットツールを利用することで、簡単に送ることができるのです。

利用方法についてのサポートはありますか。

サポートが必要な場合は、電話もしくは現地まで専門のスタッフが訪問して初めからチャットの利用方法に関して説明を行っています。そのため、もし何か分からない場合は気軽に問い合わせてください。

広告募集中